宇宙船をモチーフにした体験型科学館・横浜こども科学館(根岸線洋光台)

宇宙船をモチーフにした体験型科学館・横浜こども科学館(根岸線洋光台)

★できる男は見た目も違う!成功を引き寄せるファッションプログラム!リアルメンズゲート

横浜こども科学館

横浜こども科学館(よこはまこどもかがくかん)は、根岸線洋光台駅から徒歩3分にある科学館だ。

 

建物外観は宇宙船をモチーフにしている。

 

* 5階・宇宙船長室 - 宇宙をテーマにした展示。

 

* 4階・宇宙実験室 - 光や電波、赤外線などをテーマにした展示。

 

* 3階・宇宙トレーニング室 - 月面ジャンプやエアシューターなどが設けられ、宇宙飛行士訓練の疑似体験が出来る。

 

* 2階・宇宙研究室 - 雷やオーロラをテーマにした展示。

 

* 1階・宇宙劇場(プラネタリウム) o 直径23m、傾斜角30度の傾斜型ドームシアター。

 

o 開館当時は国内で初めてオムニマックスが常設され、1985年の科学万博閉幕後は富士通パビリオンの立体映像「ザ・ユニバース」が上映された。

 

* 地下2階・宇宙工房 - ワークショップ工房やCADなどがあり、体験的な学習が出来る。

 

★横浜こども科学館の雰囲気を動画で調べる
横浜こども科学館の動画

横浜こども科学館利用案内

横浜こども科学館 開館時間
午前9時30分から午後5時(夏休みは6時)まで※入館は閉館1時間前まで
横浜こども科学館 休館日
  • 第3月曜日 (月曜日が祝日または振替休日の場合は翌日、夏休みは無休)
  • 年末年始 (12月29日〜1月3日)
※プラネタリウム番組入れ替え時および展示機器点検保守等のため、臨時休館いたします。

 

横浜こども科学館 入館料
  • 大人 400円
  • 小中学生 200円
プラネタリウム
  • 大人 600円
  • 小中学生・4歳以上 300円
詳しくはこちら→横浜こども科学館 交通アクセスホームページ

スポンサードリンク

横浜こども科学館 交通アクセス

横浜こども科学館 交通アクセス

JR京浜東北・根岸線洋光台駅下車徒歩3分 京浜急行線・横浜市営地下鉄上大岡駅横浜市営地下鉄港南中央駅から横浜市営バス111系統「洋光台駅」「港南台駅」行き、または江ノ電バス「洋光台駅」行き京浜急行線金沢文庫駅西口から 京浜急行バス107系統「洋光台駅」行き横浜市営地下鉄上永谷駅から 横浜市営バス112系統「洋光台駅」行きいずれも洋光台駅下車徒歩3分

横浜こども科学館 周辺地図


大きな地図で見る

スポンサードリンク

会話術・モテ会話 人気教材ランキング

★1位★彼と復縁!復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

★2位★彼女と復縁!復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

★3位★恋愛経験ゼロでも彼女ができる!その裏技とは?遠隔盲愛プログラム

★4位★会話力ゼロからモテ会話をマスター!モテ会話マスタープログラム

★5位★老若男女に好かれる話し方!人に好かれる会話術【男女兼用】

★6位★恋愛メール大百科!彼女のココロを遠隔操作する技術

★ファッション★できる男は見た目も違う!成功を引き寄せるファッションプログラム!リアルメンズゲート

このエントリーをはてなブックマークに追加