明治維新後の出版物がいっぱい。横浜開港資料館(日本大通り・馬車道)

明治維新後の出版物がいっぱい。横浜開港資料館(日本大通り・馬車道)

★できる男は見た目も違う!成功を引き寄せるファッションプログラム!リアルメンズゲート

横浜開港資料館

横浜開港資料館は、山下公園の近くにある資料館。

 

建物は元英国領事館で1931年に建築され、1972年まで領事館として利用されたモノ。

 

横浜開港資料館は、横浜の歴史に関する資料を収集し、閲覧・展示・出版などにより一般に公開する施設です。

 

横浜の歩んできた道を、資料を通じて次の世代に伝えていく、「近代都市横浜の記憶装置」としての役割を果たします。

 

幕末から昭和初期に掛けての横浜の歴史や文化・港湾・経済などに関する資料約25万点を所蔵。

 

★横浜開港資料館の雰囲気を動画で調べる
横浜開港資料館の動画

横浜開港資料館 利用案内

横浜開港資料館 開館時間
午前9時30分〜午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
横浜開港資料館 休館日
月曜日、年末年始、資料整理日
横浜開港資料館 入館料
  • 大人200円
  • 小中学生100円
  • 団体(20名以上)大人150円、小中学生80円
※毎週土曜日は高校生以下無料となります。

 

詳しくはこちら→横浜開港資料館ホームページ


スポンサードリンク

横浜開港資料館 交通アクセス

横浜開港資料館 交通アクセス

  • みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口から徒歩2分。

     

  • JR関内駅(南口)、市営地下鉄関内駅から徒歩約15分。

     

  • JR桜木町駅から市営バス「県庁前」・「大桟橋」下車、徒歩1分。

     

  • 桜木町駅から徒歩約20分。

     

大桟橋や山下公園のすぐ近く。

 

重厚な雰囲気が漂う旧英国総領事館の建物が目印です。

 

横浜開港資料館 周辺地図


大きな地図で見る

スポンサードリンク

会話術・モテ会話 人気教材ランキング

★1位★彼と復縁!復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

★2位★彼女と復縁!復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

★3位★恋愛経験ゼロでも彼女ができる!その裏技とは?遠隔盲愛プログラム

★4位★会話力ゼロからモテ会話をマスター!モテ会話マスタープログラム

★5位★老若男女に好かれる話し方!人に好かれる会話術【男女兼用】

★6位★恋愛メール大百科!彼女のココロを遠隔操作する技術

★ファッション★できる男は見た目も違う!成功を引き寄せるファッションプログラム!リアルメンズゲート

このエントリーをはてなブックマークに追加