馬の博物館とは

馬の博物館は、根岸競馬記念公苑の敷地内にある競馬・馬事文化の関連資料の博物館。

 

日本で初めての近代洋式競馬が行われた横濱競馬場(根岸競馬場)を記念して建てられ、横濱競馬場の関係資料や、競馬競走の成り立ち、馬と人間の文化関係などを収蔵資料などで多角的に紹介している。

 

馬の博物館では、馬と人との交流によって生まれた様々な文物を、常設展示で自然史・歴史・民俗・美術工芸・競馬などの幅広い分野にわたって紹介。

 

博物館の他に、ポニーセンターが併設されていて、厩舎では、現在6頭の馬が飼育されている。

 

馬の博物館 利用案内

営業時間 10時から16時30分(入館は16時まで)
馬の博物館 休館日
毎週月曜日。

 

但し祝日・振替休日となる場合は開館。

 

その他4月1日の創立記念日、年末年始や施設の点検整備に伴う臨時休館日あり

馬の博物館 入場料
  • 大人100円、
  • 子供(高校生以下)30円
詳しくはこちら→馬の博物館ホームページ


馬の博物館 交通アクセス

馬の博物館 交通アクセス

  • 根岸駅から市バス21または103系統 「滝の上」下車
  • 桜木町駅、石川町駅(元町)、日本大通り駅から市バス21系統「滝の上」下車
  • 横浜駅東口、日ノ出町駅、伊勢佐木長者町駅から市バス103系統「滝の上」下車
  • 山手駅、根岸駅から徒歩約20分(根岸森林公園となり)

馬の博物館 周辺地図


大きな地図で見る
広告

会話術 人気教材ランキング

★第1位★90日で会話術をマスター人に好かれる会話術【男女兼用

★第2位★男性絶賛!会話力ゼロからモチE??話マスタープログラム

★第3位★3つのキャラクター別ナンパフレーズ・テンプレート集

★第4位★人生を明るく変える会話術!パーフェクトコミュ

★第5位★コミュ障でも一日5分で会話が上達デイリーパラダイムシフト

★第6位★見るだけで会話のスキルが上がる!会話動画大辞典

★第7位★拒絶されるにはワケがあった!好きな女性と話せるようになる会話術

★雑談術★会話が続かないのはなぜ?!雑談術・鈴木式

一流企業から弟子入り 下積みで掴んだ秘訣立川談慶師匠の好循環をもたらす会話


このエントリーをはてなブックマークに追加