千葉市動物公園とは

千葉市動物公園(ちばしどうぶつこうえん)は、千葉県千葉市若葉区源町280番地にある動物公園である。

 

遊園地の「ドリームワールド」を併設している。

 

千葉市都市局公園緑地部が運営している。

 

開園当初から、世界の霊長類の飼育、特に絶滅が危惧される希少種の繁殖に力を入れている。

 

園内の構成

都市部にあることから、脱走すると危険な猛獣などはあまりおいていない。

 

レッサーパンダの風太君は、小動物ゾーンにいる。

 

モンキーゾーン
ワオキツネザルやオランウータンなど、さまざまな猿が見られる。

 

ゴリラのモモタロウは、とても貴重な、日本生まれの子供の中の1頭。

 

動物科学館
夜行性小獣や小型猿の展示施設がある、温室のバードホールなどもある。

 

場合によってはナマケモノが見られるときもある。

 

子ども動物園
ヤギやヒツジなどの動物に直接触れることができる。

 

大きな馬やロバ、牛、親子カピバラ、美しいオウム、スイスイ泳ぐペンギンなど多数の動物をすぐ近くから見ることができ、子供だけでなく大人も楽しめる。

 

家畜の原種ゾーン
モウコノウマやアメリカバイソンなど。

 

小動物ゾーン
動物公園のアイドルレッサーパンダが人気。

 

2005年5月には、オスのレッサーパンダ・「風太」が30秒以上二足で直立するのがテレビなどで取り上げられ、話題となった。

 

また、2006年風太に双子の子供が生まれた。

 

ほかに、コツメカワウソやビーバーなどがいる。

 

鳥類・水系ゾーン
カリフォルニアアシカとペンギンの大型水槽がある。

 

珍しい動かない鳥ハシビロコウを始めとして、フラミンゴなど色々な鳥がいる。

 

草原ゾーン
ゾウやキリンといった大きな動物がいるゾーン。

 

よく探すとダチョウも見つかることがある。

 

手前にはミーアキャット、奥のほうにはマレーバクもいる。

 

以上、ウィキペディアなどより抜粋。

 


千葉市動物公園 交通アクセス

千葉市動物公園 利用案内
■開園時間 AM9:30〜PM4:30 (但し、入園は午後4時まで)■休園日
  • 毎週月曜日(月曜日が休日にあたる時は翌日)
  • 年末年始(12月29日〜1月1日)
■入 園 料
  • 大人(高校生以上) 500円
  • 子ども(小・中学生) 100円
  • 小学生未満  無 料
詳しくはこちら→千葉市動物公園 ホームページ

千葉市動物公園 交通アクセス

千葉都市モノレール「動物公園駅」徒歩1分
千葉市動物公園 周辺地図

大きな地図で見る
広告

会話術 人気教材ランキング

★第1位★90日で会話術をマスター人に好かれる会話術【男女兼用

★第2位★男性絶賛!会話力ゼロからモチE??話マスタープログラム

★第3位★3つのキャラクター別ナンパフレーズ・テンプレート集

★第4位★人生を明るく変える会話術!パーフェクトコミュ

★第5位★コミュ障でも一日5分で会話が上達デイリーパラダイムシフト

★第6位★見るだけで会話のスキルが上がる!会話動画大辞典

★第7位★拒絶されるにはワケがあった!好きな女性と話せるようになる会話術

★雑談術★会話が続かないのはなぜ?!雑談術・鈴木式

一流企業から弟子入り 下積みで掴んだ秘訣立川談慶師匠の好循環をもたらす会話


このエントリーをはてなブックマークに追加